神の舌を持つ男の最終回ネタバレや視聴率!原作との結末の違いは?




 

こんにちはマサパンです(^^)
先日、DAIGOさんと北川景子が
披露宴があったみたいですね♪
なんでもDAIGOさんが歌を披露して
北川さんは号泣やったらしいですよ♪
いいなぁ~幸せそうだな~♪
私も今年は結婚式なんで
どんなサプライズをしようかと
迷ってますw
式でやるのかそれとも
デートの時にするのか(*^_^*)
なんだか親の顔合わせやら
結婚式の打ち合わせやらが先に
ドンドンいっちゃって
タイミングを失ってますw
ちゃんと考えとかんとね!

さて前回は7月クールのドラマ
「神の舌を持つ男」のキャストや
あらすじネタあれについて
見ていきましたね♪
舌で事件を解決するという斬新な
内容でした♪そして気になるのが
最終回はどうなるのか??
というところ!
やっぱり最後は解決困難な
事件に遭遇するはずですから!
ということで今回は7月からスタート
するドラマ「神の舌を持つ男」の
最終回ネタバレや視聴率のまとめと
原作はあるのか?また原作との結末の
違いにフォーカスし私の個人的な
意見や解釈を中心に語りたいと
思います(^◇^)

【ドラマ基本情報】

yjimage

 

ドラマタイトル:神の舌を持つ男
製作著作:TBS
放送曜日:金曜日
放送時間:22:00~
演出:堤 幸彦 伊藤雄介 加藤 新
脚本:櫻井武晴
プロデュース:植田博樹
楠 千亜紀(オフィスクレッシェンド)

【あらすじネタバレ】

yjimage

ドラマの舞台は全国の秘湯と呼ばれる温泉地。
ひょんなことから知り合った3人(向井理さん
演じる朝永蘭丸(ともながらんまる)と2人)の
男女が一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を
共にしながら、謎の温泉芸者「ミヤビ」を
探し求めて日本全国を旅する。各地の温泉で
事件が起こり、それを舌に乗せたものを分析
できるという蘭丸の特別な力を手掛かりに
解決していくというコミカルミステリーに
なっています(^◇^)

【最終回ネタバレ】

yjimage (2)

さてそんなドラマ「神の舌を持つ男」の
最終回のネタバレを見ていくとしましょう♪
まずはこの作品に原作はあるのか?
ということろから調べてみましたが
今回のドラマは完全なドラマオリジナル
ということでした!
これは最後まで目が離せない
パターンのやつですね!!
こういう感じも好きです♪
やっぱり原作があると結末がわかって
しまうというデメリットがありますが
ドラマオリジナルは最後まで展開が読めない
ので見てるほうとしてはハラハラドキドキ
したりと楽しめますからね♪
とういうことで最終回のネタバレに関しては
最終回がきしだい追記させていただきますね(^^)

追記!

<第一話>

舌にのせたものをガスクロマトグラフィーばりに分析する能力“絶対舌感”を持つ男・朝永 蘭丸(向井 理)が、ひょんなことから知り合った流浪の古物骨董屋・甕棺墓 光(木村文乃)、正体不明の宮沢 寛治(佐藤二朗)と共に一台のボロ車に乗って謎の温泉芸者“ミヤビ”を探し、旅に出る。
三人が辿り着いたのは、栃木県奥日光にある秘湯「湯西川温泉」。平家の落人伝説が伝わる風情溢れる温泉地だ。
三人が宿に到着するとミヤビが男と立ち去っていくところに遭遇。慌てて後を追おうとするが、ガス欠のボロ車はうんともすんとも言わず立ち往生してしまう。落胆する蘭丸をよそに、寛治は宿の女将・美鈴(片平なぎさ)に三助として「垢すり」「湯かけ」「肩もみ」をするから一泊させてくれないか?、と無茶な申し入れをする。
蘭丸は“伝説の三助”といわれる「大津のヘースケ」・朝永 平助(火野正平)の孫で、弟子だったのだ。
そこへ、近くの川で死体が発見されたと温泉組合長の石原(大河内浩)が駆け込んできて……。

<第二話>

蘭丸(向井理)、光(木村文乃)、寛治(佐藤二朗)は、ミヤビがいると聞き鐵友温泉へと向かう。山道で配管を発見した蘭丸は温泉が近くにあることを察し、温泉宿「南出田楼」に辿り着く。そこは女将・順子(山村紅葉)と湯守の重吉(徳井優)が夫婦で切り盛りする旅館だが、近年客足は途絶えており閉業寸前だ。
蘭丸が宿でミヤビの行方を聞いていると、二人の長男・天童(中尾明慶)が客を連れて10年ぶりに帰ってくる。絶縁状態だった息子は、突然旅館を継ぐと言い出し、順吉と大喧嘩をはじめる。
そんな中、麓から女性の悲鳴が聞こえてきた。蘭丸らが駆けつけると、ミヤビが走り去っていくところ。慌ててミヤビを追おうとする蘭丸だが、光が男性の死体を発見し……。

<第三話>

今回、蘭丸(向井理)ら一行が目指すのは、伊豆・熱海温泉郷にある「ホテルまんげつ伊豆」。ホテルの最上階に位置し、夜空を見上げながら浸かれる“天空温泉”が自慢の宿だ。美人女将・裕子(森脇英理子)は3年前に国内有数のホテルチェーン御曹司である丈夫(東根作寿英)と結婚し、今は支配人の嫁でもある。
ある日、裕子が結婚前に付き合っていた石破(谷田歩)がホテルにやって来た。敏腕女将となった裕子に手切れ金をせびりに来たのだ。
そんな折、ミヤビを訪ねて蘭丸らがホテルに到着。蘭丸は裕子にミヤビを引き止めておくよう、頼んでおいたのだ。ところがまたしてもミヤビは次の営業場所へと移動した後。夜も更け、さらにガス欠で車が動かない為、寛治は裕子に「三助をやるから一泊させてくれ」と申し入れる。
翌朝、身体を癒す為、蘭丸・光(木村文乃)・寛治(佐藤二朗)の三人は“天空温泉”へ向かう。男風呂で一番風呂を楽しんでいると、そこには先客らしき人影が。ところがその人影は、裕子を脅していた石破の死体だった……。
第一発見者となった蘭丸と寛治は、警察から容疑者と決め付けられ、警察へと連行される。蘭丸を助けたい光は2サス(二時間サスペンスドラマ)の知識を引っ張り出し、犯人は裕子だと疑う。ところが、裕子には完璧なアリバイがあり、さらに温泉は密室状態であったことが判明し……。

<第四話>

毛増村へと続く山道を走っている最中、蘭丸(向井理)はその道を歩くミヤビを発見!ようやく見つけたと喜ぶ蘭丸だったが、ミヤビは蘭丸を避けるように走り去ってしまう。さらに、突然目の前に落雷が!あえなくミヤビを見失ってしまう。
その時、土砂崩れに巻き込まれそうになった町子(臼田あさ美)を寛治(佐藤二朗)が間一髪で助ける。命拾いしたと喜んだのもつかの間、土砂の中に数体の白骨死体を見つけた光(木村文乃)が気絶し、町子の案内で蘭丸と寛治は光を運びながら村へと向かうことに。
村へ向かう道のあちこちでは、村人達が野菜や肉を手でちぎっている姿が。毛増村には、古くからの言い伝えでこの時期、村の刃物をすべて「雷神の祠」に封印し、刃物は一切使えないというのだ。町子は村長の赤池(きたろう)が営む旅館「波外ノ湯」へ三人を案内。赤池の妻で女将の栄子(真飛聖)は、3人を歓迎するが話題が白骨死体に及ぶと態度を一変させる。
そんな中、村の駐在警官・木村(野添義弘)が胸に刀を刺され死んでいるのが発見される。しかもその胸に刺さっていたのは、光の骨董刀!
「雷神寺」の住職・神村(石橋蓮司)は刀を村に持ち込んだ蘭丸らのせいで祟りが起きたと騒ぎ立て、3人を監禁しようとする。その後も村では不可解な殺人事件が連続し、ついに蘭丸らは監禁されることに……。
毛増村に隠された秘密とは!?横溝系2サスワールドが炸裂する!!

<第五話>

流浪の温泉芸者ミヤビ(広末涼子)を追って毛増村にやってきた蘭丸(向井理)ら一行は、土砂崩れに遭い帰る道を失った挙句、殺人事件に遭遇。
毛増村ではこの時期、村の刃物をすべて「雷神寺の祠」に封印しており、村に刀を持ち込んだ蘭丸、光(木村文乃)、寛治(佐藤二朗)が村に祟りを持ち込んだと村中から睨まれ、監禁されてしまった。村でただ一人の味方・町子(臼田あさ美)に助けられ、事なきを得るが、祟りを信じる「雷神寺」の住職・神村精進(石橋蓮司)は娘の町子が蘭丸らと行動を共にすることを忌み嫌う。みかねた村長の赤池慎太郎(きたろう)は、蘭丸らを責任持って預かると宣言。「波外ノ湯」主人である自分と息子の辰也(柄本時生)が宿で三人の行動を監視すると約束してその場を治める。
ある日、蘭丸は「波外ノ湯」仲居の老婆(松金よね子)から毛増村に古くから伝わる蹴鞠唄(略して「毛鞠唄」)を聞かせてもらうことに。その唄を聴いた蘭丸は、あることに気付く。
そこへ、姿を消していた辰也が遺体で発見されたと知らせが入る。しかもその殺され方が「毛鞠唄」の歌詞とそっくりだと言う。
蘭丸はこの呪いに見せかけた殺人事件の謎を解くことが出来るのか!?

<第六話>

流浪の温泉芸者ミヤビ(広末涼子)を追って大山温泉に辿り着いた蘭丸(向井理)ら一行は、またしても一足遅れでミヤビと会えず。しかも今回は、ミヤビを迎えに来た男と姿を消したと言う。蘭丸がミヤビの似顔絵を元に行方を探していると、土産物屋のマスノ(平田敦子)がミヤビを知っていると言う。その日の朝、怪しげな男がミヤビの写真を片手に探し回っていたから覚えていたらしい。すると、その怪しい男・金子(宅間孝行)が土産物屋そばの共同湯にやって来た。話を聞こうと蘭丸が金子を追うも、金子は共同湯に入り、入り口の鍵をかけてしまった。共同湯では、入ったら鍵を閉める決まりがあるらしい。
鍵を開けようと、慌てて共同湯の鍵を借りに行く蘭丸だったが、鍵を管理している二人のうちの一人、早苗(平栗あつみ)は「鍵は貸し出し中」とつれない様子。もう一人の管理者である煙草屋に向かうが、そこでも磯吉(利重剛)に「いま利用している人が鍵を返したと連絡が入るまでは貸せない」と拒否される。
蘭丸と寛治(佐藤二朗)が落胆して共同湯に戻ると、金子は風呂を出た後。そこへ空気を読まない光(木村文乃)が、金子から鍵を借りたので、風呂に入ろうと提案。蘭丸はすぐにでも金子を追いたいが、前の日から風呂に入っていなかったため、しぶしぶ提案を受け入れることに……。
ところが……。蘭丸と寛治が湯に浸かっていると、その茶褐色の湯の中から服を着た加茂陽子(神楽坂恵)の死体が浮かんできたからさあ、大変!!あっという間に封鎖された共同湯では、地元刑事の徳沢(加藤虎ノ介)による蘭丸らへの事情聴取が行われていた。金子は蘭丸がミヤビを追っていることを逆手に「俺を助けたらミヤビの携帯番号を教えてやる」と蘭丸を丸め込む。
さて、蘭丸はこの密室殺人事件の謎を解くことが出来るのか!?

<第七話>

蘭丸(向井理)は流浪の温泉芸者ミヤビ(広末涼子)に何度も連絡するが、ようやく電話に出たミヤビは、相手が蘭丸だと分かると電話を切る始末。落胆する蘭丸だったが光(木村文乃)と寛治(佐藤二朗)の機転でミヤビが草津に向かっている事が判明。一行はミヤビがいたと思わしき草津一ツ前駅へと向かう。
ところがまたもやガス欠でボロ車が山道で立ち往生。たまたま気分が悪い乗客がいて停車していた観光バスに遭遇した一行は、バスガイド・さくら(片瀬那奈)に草津一ツ前駅まで乗せてもらえないかと相談。乗客の一人、社長夫人の金級真琴(上野なつひ)の口利きもあって、蘭丸らはバスに乗せてもらえることに。

ところが、喜んだのもつかの間。車内で真琴が苦しみながら息絶えてしまう。現場にやってきた刑事・樋口(篠井英介)は、真琴が最後に口にした炭酸水を渡したさくらに署まで、同行するよう依頼するが、さくらは「私はツアーのバスガイド。お客様を残しては行けません!」とそれを拒否。2サスマニアの光の助言もあり、毒物の鑑定結果が出るまで、県警内の所轄内でのツアー続行を渋々承知する。もちろん刑事の樋口も同行だ。

常に捜査に首を突っ込む光もなかなかのものだが、ツアーガイドさくらも光に負けず劣らずの2サスマニア!!2人は独自の理論で次々にツアー参加客を疑っていく。
そんな中、2人が目をつけたのはフリーライターの見城ゆたか(和田聰宏)。どうやら彼は、ツアーの少し前にも草津を訪れていたようでやけに地元の情報に詳しかった。他にも妖しげな行動が目立つのだが、見城は自分よりもバスの運転手・芦田(阪田マサノブ)の方が怪しいと言う。
光とさくらの思い込み捜査に巻き込まれたツアー客の運命やいかに!?
そしてついに蘭丸がミヤビと再会……!?

<第八話>

流浪の温泉芸者ミヤビ(広末涼子)を追う途中、ガス欠で車が動かなくなってしまった蘭丸(向井理)らは、通りかかったバスツアーに便乗する。ところが、その車内で社長夫人・金級(上野なつひ)が苦しみながら息絶える事件に遭遇。事件が解決しない限りミヤビを追うことが出来ないため、蘭丸は捜査を開始するが、第二の殺人事件が……。
真犯人だと思われていたフリーライター・見城(和田聰宏)が、崖の下で流血死体となって発見されたのだ。現場に駆けつけた2サスマニアの光(木村文乃)とバスガイドさくら(片瀬那奈)は、独自の「2サスの掟」論で捜査をかく乱。バスツアー客を次々と犯人として疑う。
刑事の樋口(篠井英介)若林(若葉竜也)が、見城の所持品に気になるモノがあるとホテルにやって来た。それは、女物の指輪で裏にはO.Rのイニシャルが。ツアー客の大場陸(細田善彦)が疑われるが、大場は知らないの一点張り。
そこへ、ミヤビがやって来た。さくらがツアー客を楽しませようとミヤビを呼んだのである。蘭丸は三味線に合わせて舞うミヤビにうっとり。殺人事件のことなどすっかり忘れたのか、お座敷後にミヤビに想いを告げる蘭丸だが、ミヤビは蘭丸の手を振りほどき、駆け去ってしまう。
呆然とする蘭丸は、ミヤビが落としたペーパーナイフを舐めて手がかりを探ろうとする。寛治(佐藤二朗)は変態・・・、とぼやくが、なんとそこから人の血の味が・・・!?いったいなぜ、ミヤビがそんなモノを!?しかもミヤビが持っていたペーパーナイフは、金級運輸が会社設立20周年のときに作った特別なものだという。犯人はミヤビなのか?

<第九話>

流浪の温泉芸者・ミヤビ(広末涼子)を追って、蘭丸(向井理)ら一行は、伊豆の九十九つづら温泉郷へとやって来た。
蘭丸は、天城峠を越えるトンネルでミヤビを発見。ところが喜んだのもつかの間、ロマンスグレーの紳士(岩尾万太郎)から数枚の万札を受け取っているのを目撃してしまう。男との関係を問いただしたい蘭丸はミヤビの行方を血眼になって探すことに。町の公民館で、九十九芸者たちにミヤビが温泉旅館「仇母巣亭」のお座敷に呼ばれていると聞きつけた蘭丸は、さっそくその温泉旅館へと向かう。

女将の華子(鳥丸せつこ)は、寛治(佐藤二朗)の「一泊したいが金はない」という言葉を不審がるが、支配人の建造(不破万作)は、湯西川温泉をはじめとした温泉地での噂を聞いていたようで、すぐに蘭丸・光(木村文乃)・寛治に部屋を用意するよう華子に命令する。蘭丸が三助の指名を受け男湯に行くと、そこにいたのは昼間トンネルでミヤビと一緒にいた男!蘭丸がその男・高木にミヤビとの関係を問うと、婚約者だと応える。蘭丸は悶々として夜も眠れない。そのとき、女の悲鳴が館内に響き渡った!あわてて駆けつけると、そこには華子が。そして客室には首を女物の帯締めで吊った高木の姿が・・・。

地元の刑事・田島(六平直政)は、被害者・高木と最後に会ったミヤビの身辺調査を着々と進めていた。次々と明らかになるミヤビの素性に、蘭丸の心は乱れっぱなしだ。そして遂には、ミヤビに高木殺しの容疑がかけられる。蘭丸は舐めてミヤビを救うことが出来るのか!?

【櫻井武晴さんの作品】

では今回のドラマ「神の舌を持つ男」の
脚本を担当されている方は誰でしょう?
今回脚本を担当されたのは
櫻井武晴さん
cached
名前:櫻井武晴(さくらいたけはる)
※飯田武としても活動
ジャンル:脚本、プロデューサー
出身:東京都
大学:早稲田大学文学部

櫻井武晴さんの代表的な作品は
・「相棒」
・「科捜研の女」
・「新参者」
・「こちら本池上署」
・「ATARU」
・「ヤメゴク」
・「逆転裁判」
・「名探偵コナン」
等があります。どれも名作ばかり♪
これはどんな作品に仕上がるか
楽しみですね(*^_^*)

 

【視聴率】

yjimage (2)

視聴率に関しては随時こちらに追記させて
いただきますね♪
因みに過去のこの時間ドラマの
視聴率は以下のようになっています(^^)

タイトル:わたしを離さないで
TBS、金曜22時、主演・綾瀬はるか
全話平均視聴率:6.7%

・第01話(01/15):6.2%
・第02話(01/22):6.2%
・第03話(01/29):7.7%
・第04話(02/05):7.4%
・第05話(02/12):6.9%
・第06話(02/19):6.8%
・第07話(02/26):6.7%
・第08話(03/04):6.2%
・第09話(03/11):6.5%
・第10話(03/18):6.7% 終

タイトル:私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
TBS、金曜22時、主演・中谷美紀
全話平均視聴率:9.6%

・第01話(04/15):10.3%
・第02話(04/22):10.3%
・第03話(04/29):8.2%
・第04話(05/06):7.4%
・第05話(05/13):10.3%
・第06話(05/20):8.7%
・第07話(05/27):9.5%
・第08話(06/03):8.1%
・第09話(06/10):8.1%
・第10話(06/16):9.0% 終

追記!

・神の舌を持つ男

TBS、金曜22時、主演・向井理

全話平均視聴率:5.7%
・第01話(07/08):6.4%
・第02話(07/15):6.2%
・第03話(07/22):5.7%
・第04話(07/29):5.3%
・第05話(08/05):5.3%
・第06話(08/12):3.8%
・第07話(08/19):6.3%
・第08話(08/26):6.4%
・第09話(09/02):

次こそ二桁に乗りたいとこですね(^^)
向井さんに期待することにしましょう♪

次の金曜ドラマはこちら(。・ω・)ノ゙♪

砂の塔〜知りすぎた隣人の
キャストとあらすじをチェック!
主演は菅野美穂!
yuk

 

神の舌を持つ男のキャストと
相関図やあらすじの
ネタバレをチェック!
yjimage (2)

神の舌を持つ男のロケ地や
主題歌のまとめ!全国の
温泉地って本当?
yjimage

神の舌を持つ男の衣装!
向井理のメガネがかわいい!
ブランドや価格は?
o0547031813630981876

神の舌を持つ男の温泉芸者ミヤビ
の正体と目的は〇〇?
ガスクロマトグラフィーとは?
o0550031213630995983





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です