映画・ドラマ・アニメ・電子書籍が無料で安全に公式で見れるお得な情報を随時更新中

A LIFE愛しき人最終回ネタバレや視聴率!原作は?沖田と壇上の結末とは!?

 

さて今回は前回に引き続き1月スタートの日曜劇場A LIFE〜愛しき人〜について♪

木村拓哉さんが主演を務めるということでかなり注目が集まっていますね♪前回はキャストやあらすじネタバレについて見ていきましたので今回は気になる最終回ネタバレ等について見ていこうと思います( ゚▽゚)/♪

今回のドラマは原作はあるんでしょうか?元親友でありライバル関係の沖田一光壇上壮大の結末はどうなるんでしょうか?見ていくとしましょう♪

 

ドラマ基本情報


製作著作:TBS
放送予定:2017年1月15日~

放送曜日:日曜日
脚本:橋部敦子
音楽:佐藤直紀
企画:植田博樹
プロデュース:瀬戸口克陽、東仲恵吾
演出:平川雄一朗
主題歌:B’z『Still Alive』

今年12月31日に解散するSMAPですが解散後、木村さんの再出発の作品ということでかなり注目が集まっているドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』。
今回木村さんが演じるのは職人肌の外科医。これで20職目となる木村さんですが医師が主人公の医療ドラマは、テレビ界で根強い人気を持っています。人気ジャンルで木村さんがどのような医者を演じるか楽しみですね♪相変わらずかっこいいことは間違いないでしょうw

 

キャスト・相関図

沖田一光役:木村拓哉

心臓血管と小児外科を専門とする職人外科医。天才ではないが努力し続けた結果、超一流のスキルを身に着けた。医療に対して誠実で一切の妥協を許さない。

[box class=”glay_box” title=”本人コメント”]今回集うスタッフ、キャストと共にどれだけの「想い」を伝える事が出来るのか、
決して逃げずに挑んでみたいと思います![/box]

壇上深冬役:竹内結子

壇上深冬(だんじょうみふゆ) は沖田の恩師である壇上記念病院の院長の娘で小児科医。沖田の元恋人でもある。深冬は既に結婚しかしその相手は沖田が病院を負われる原因となった親友の壮大だった。娘と3人で幸せな生活を送っているが…。沖田が戻ったことにより少しづつ変わっていく。


井川颯太役:松山ケンイチ

井川颯太(いがわそうた)は壇上記念病院の心臓血管外科医。かなりの自信家で世界一の外科医を目指している。父は関東外科医学会の会長であり、満天橋病院の次期院長と言われている。


柴田由紀役:木村文乃

柴田由紀(しばたゆき)は凄腕のオペナース。外科医をも凌ぐ知識を持っている。プライドが高く、自分の意志で執刀医を選ぶ。


榊原実梨役:菜々緒

榊原実梨(さかきばらみのり)は壇上記念病院の顧問弁護士。その美貌で政財界とのつながりも強い。壮大と繋がっており、良からぬことを企んでしる。


壇上虎之介役:柄本 明

壇上虎之介(だんじょうとらのすけ)は壇上記念病院の院長。深冬の父であり沖田が駆け出しの頃に世話になった恩師。


沖田一心役:田中 泯

沖田一光の父。下町の外れで寿司屋を営んでいる。頑固なこだわりを持つ職人。沖田が17歳の時に妻を亡くしてからは、男手ひとつで沖田を育ててきた。べらんめえ口調で口は悪いが、息子を人知れず誰よりも誇らしく思っている。根は優しい。


真田孝行役:小林 隆

病院の経理、コンプライアンスを司る事務長。虎之介の腹心として、経営の面から病院を長きに渡り支えてきた。しかし、壮大と虎之介が対立するようになってから、創業者の虎之介の気持ちは分かりながらも、一方で壮大の経営手腕で病院が持っていることも理解して、板ばさみになる。いつも胃が痛い思いをしている。


羽村圭吾役:及川 光博

羽村圭吾(はむらけいご)は壇上記念病院の第一外科部長。専門は心臓血管外科で沖田や井川の上司にあたる。明るく社交的だが心に闇を持つ。


壇上壮大役:浅野 忠信

壇上壮大(だんじょうまさお)は壇上記念病院副院長で深冬の夫。野心家で病院の改革を進める。沖田と小学校時代からの付き合いで親友だった。才能はあるが沖田のスキルに嫉妬してか汚い手を使って沖田を病院から追い出した。

 

最終話のあらすじ

深冬(竹内結子)から手術は沖田(木村拓哉)に任せたい、と言われ激高した壮大(浅野忠信)。夫である自分ではなく、元恋人に命を託したいのか・・・傷ついた壮大は、虎之介(柄本明)らによる糾弾もあり、壇上記念病院から姿を消す。

深冬の手術は沖田に託され、沖田は準備を進める。そして壮大が不在のまま、深冬の手術当日を迎える。万全の体制で手術に臨んだ沖田だったが、深冬の状態が思ったよりも悪かったことを知り─。

最終回ネタバレ

沖田一光医師は10年前、当時務めていた第上記念病院の院長に勧められ、アメリカの病院へと渡リ外科技術を身に着けていた。そして10年ぶリに第上記念病院の院長・第上虎之介の手術のため日本に帰国した。

現在、壇上記念病院の副院長を務めるのが、沖田の幼なじみ・壇上壮大だ。壮大は名字からもわかる通リ、虎之助の一人娘・壇上深冬と結婚して子供もいる。深冬は沖田のかっての恋人だった。

壮大は外にはあまリ見せないが、野心の塊で目的のためなら意地でもやるといった性格の持ち
主。

沖田が職人技ともいえる手さばきで虎之介の手術を成功させると悔しがった。
壮大はこの手術が失敗すれば、病院が我が物になると考えていたようだ。
壮大の野望はひとます失敗に終わった。

壮大はその後も次の手、次の手と病院乗っ取リ計画に向けて動く。
そんな中で深冬の脳に腫瘍が見つかリ、通常の手術では取リ除けないとても難しい箇所にある。
そのオペを壮大は沖田に任せるという。
家族だから緊張で「いつもの動きができない、手が動かなくなる」といったことが起きるから
沖田が深冬の脳腫瘍を取リ除くための手術方法を考えるが、例のない箇所にあるため悩むが、さ
すがの沖田も手こずっていた。

そんな中、壮大の野心は止まることなく、暴走しすきて大学時代からの友人で仲間だった外科部長・羽村圭吾医師や病院の顧問弁護士・榊原実梨も離反してしまう。

なんとか深冬の手術方法を思いついた沖田だったが、やはリ壮大が手術すると言ってきた。
しかし深冬は沖田に「手術をお願いしたい」と壮大に申し出ると、壮大は「何でだ!何で俺しや
タメなんだ!」と怒リだした。
そんな中で羽村と榊原は壮大の悪巧み(病院乗っ取リ)を虎之介に告発し、副院長の解任と共に
クピが言い渡されてしまう。

壮大は反坑したが、それも虚しく「病院を去れ」と言われ、むなしく出ていった。

告発した羽村は自分も責任をとって辞めるという。沖田先生が来てから彼は壊れ始めた」と言った。

深冬のオペ当日、沖田と最高のメンバーで脳血管でバイバス、および3つのの脳腫瘍を取リ除く
壮大はヤサクレてしまい、実家で一人やけ酒をしたリと途方に暮れていた。

 

架冬は自分の手術が命に関わるとても難しい手術であることを理解した上で、娘のことを考え
「父親(壮大)が行なった手術で、もし母親の深冬が亡くなってしまったらどう思うだろう」と考え、沖田に手術を託そうと考えていたのだ。

沖田はそのことを伝えるため壮大のところに現れた。
沖田と壮大は親友に対する気持ちを話し合うと、壮大は沖田に劣等感があったようだ。

しかし沖田は沖田で壮大に「追いつくためンアトルに飛んだんだ」と劣等感を持っていたことを告白した。

最後に沖田は「とリあえす深冬のオペは3日後だ。深冬はお前を待ってる」と言い残し、その場を去った。

壮大は自分と深冬と娘・・・そして沖田の気持らと向き合う。深冬の再手術当日、手術室に
現れた壮大は沖田に「俺の気持らを見せてやる」と伝えると、沖田は「よろしく」とニ人は協力
して「愛しき人」の命を救うことを決意した。

天才脳外科医(壮大)と天才職人医師(沖田)が手を組んだ手術はまさに「見事」の一言だった。

深冬の神経を何一つ傷つけす(後遺症は残らない)に最後の腫瘍を取リ除くことに成巧した。

手術後、目を覚ました深冬に沖田は「上手くいったよ・・・壮大が一緒にオペしてくれたから。あいつは誰よリも深冬のこと大切に想ってるから」と言った。

沖田は今日も世界中の「愛しき命」を守っている。

 

視聴率

[box class=”blue_box” title=”A LIFE〜愛しき人〜視聴率”]

TBS、日曜21時、主演・木村拓哉
全話平均視聴率:14.5%

  • 第01話(01/15):14.2%
  • 第02話(01/22):14.7%
  • 第03話(01/29):13.9%
  • 第04話(02/05):12.3%
  • 第05話(02/12):13.9%
  • 第06話(02/19):15.3%
  • 第07話(02/26):14.5%
  • 第08話(03/05):15.7%
  • 第09話(03/12):14.7%
  • 第10話(03/19):16.0% 終
[/box]

関連記事

[kanren postid=”6545,6529″]