就活家族のキャスト相関図とあらすじネタバレ!主演は三浦友和と黒木瞳!




 

おはようございますマサパンです♪
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
11月に入りだいぶ気温も下がって
きましたが皆さんは体調崩して
いませんか?
私は完全に風邪をひいてしまいました^_^;
来週には結婚式が控えているのに
この間の悪さw
無理はいけませんねヽ(´~`;

さてそんな私が今回注目するのは
2017年1月からスタートのドラマ
「就活家族~きっと、うまくいく~」
三浦友和さん主演を務めることで
話題になっていますね♪
このドラマのタイトルから
どんな内容なのかはなんとなく
分かりますが、今回はキャスト陣も
まとめて見ていこうと思います♪
ということで今回は木曜ドラマ
「就活家族~きっと、うまくいく~」
のキャストと相関図やあらすじネタバレ
について見ていき私の個人的な意見や
解釈を中心に語りたいと思います( ゚▽゚)/

【ドラマ基本情報】

yjttjy

タイトル:就活家族~きっと、うまくいく~
放送曜日:木曜日
放送時間:21:00~
脚本:橋本裕志(ドラマ『熟年離婚』『華麗なる一族』『ウォーターボーイズ』)
音楽:江口貴勅
監督:秋山純(テレビ朝日)、落合正幸、常廣丈太(テレビ朝日)
ゼネラルプロデューサー黒田徹也(テレビ朝日)、内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:船津浩一(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
制作協力:ジャンゴフィルム
制作著作:テレビ朝日

テレビ朝日系では土曜ワイド劇場
『はみだし弁護士・巽志郎シリーズ』や
2夜連続ドラマスペシャル『最も遠い銀河』
(2013年2月)など数々の作品で主演を
務めてきた三浦さんですが、以外にも
連続ドラマとしては今作が初主演となる
そうです!どんな作品なのか
非常に気になるところですね(^^)
続いてキャスト陣について
見ていきましょう♪

【キャストや相関図】

富川洋輔(とみかわ・ようすけ)役:三浦友和
yukryuk

最初に台本を読んだときから「面白い物語だな」と思いました。“就活”って学生のものというイメージがありますが、現代ならばどの世代に起きてもおかしくはないですよね。ましてそれが4人家族全員に降りかかるというのが、とても奇抜で面白いと感じました。一見シリアスなテーマではありますが、ユーモラスに描いていけるといいなと思っています。
わたしが演じる富川洋輔という男は大企業のエリートサラリーマンだったのが、あるひとつの出来事がきっかけで苦難の道を歩み出すことになります。会社員の方に限らず、どんな職業・立場の人にも等しくこういう状況はあり得ると思いますし、今は終身雇用の時代でもないわけですから、見ていただく方々も身につまされる部分があるかもしれないですね。共感していただけるところの多い作品になるのではないでしょうか。
テレビドラマでは真面目で堅物な役が多かったので、今回の洋輔という役はみなさんが抱くわたしのイメージから少しかけ離れたものになるかもしれません。いい意味でみなさんを裏切るような主人公を演じたい、と思っています。
黒木瞳さんとはすごく昔に映画でご一緒したのが最初でした。近年では映画『Mr.インクレディブル』で声優ですが夫婦役をやらせていただきましたが、この作品が久々にがっつり組んでの共演になりますので、楽しみにしています!
「家族みんなで就職活動」という設定は奇抜ではありますが、富川家の家族自体はどこにでもいそうな普通の家族でありたいと思っています。普通の夫婦、普通の親子に降りかかるとんでもない出来事、というのがこのドラマの見どころ。我々家族を身近に感じて、そしてくすっと笑ってもらえるようなドラマにしたいです。

本人コメント 公式HP引用

本人コメントにもありましたが
三浦さんは刑事役とか堅物な
役が多かったので今回は新しい
一面が見れそうで楽しみです♪
三浦さんといえばご存知の方も
多いと思いますが「山口百恵」さん
の旦那さんですね(^^)
人気絶頂期に結婚を期に芸能界を
完全引退したことで有名です。
こんな素敵な女性を奥さまにして
いるのできっとプライベートで
いい夫、いい父をしていると思います。
そんな父親像も今回のドラマを通して
見れるかも知れませんね( ゚▽゚)/

富川水希(とみかわ・みずき)役:黒木瞳
hfjjh

まずタイトルのインパクトから「どんな“就活”をする家族なんだろう」と考え、「ただ普通に終わっていくホームドラマではないんだろうな」と思いながら台本を読ませていただきました。
家というのは、家族がそこで暮らし、そこから外に出ていってそれぞれの社会で過ごし、そしてまたそこに帰ってくる、という場所ですよね。そこでは家族に本当の姿を見せつつも、ある部分は偽らなくてはいけないという面もあると思うんです。そういう意味でも、この作品の設定と台本にはとてもリアリティがあり、相手のことを考えたり、思いやったりするからこそ生まれるジレンマ、を富川家の家族に感じました。
わたしが演じる富川水希という女性には“おっとり”というト書きがふんだんについているんです。決してクールでもシャープでもない水希という女性が、この家族の中でどんな役割を担っていくのか、わたし自身もとても楽しみにしています。これまでに演じたことのないような女性なのではないかと予感しています(笑)。
三浦友和さんとも『Mr.インクレディブル』以来、実写では初めての夫婦役です(笑)。はじめまして、ではないので“長年連れ添った夫婦感”を出せれば、と思います。水希も含め、富川家の4人がどんな“就活”をして、どんな風に着地するのか…ハラハラしつつ、そしてじれったくもあるような、そんなホームドラマになるのではないでしょうか。わたしも展開を楽しみにしながら演じていきたいと思っています。

本人コメント 公式HP引用

黒木瞳さんは本当にいつまでたっても
綺麗な方ですよね~(*/∇\*)
むしろ年を重ねるごとに綺麗になって
いるように思えます。
今回は三浦さんの夫婦役ということですが
二人は以前から仕事で共演することが
あったようで、安心して見れるのでは
ないでしょうか。
今回も息のあった二人の演技に注目
ですね( ゚▽゚)/

富川栞(とみかわ・しおり)役:前田敦子
gdhjkdghm

普通の日常を描いているお話なのにすごくスリリングで、読んでいてとても面白い台本でした!
プロデューサーさんに「人の日常は、次の日に何が起こるかなんてわからない。だからみんなにもそういう気持ちで撮影に臨んでほしい」と言われたんです。「先を考えず、今を一生懸命生きる」――これが今回栞を演じる上で心に留めていかなくてはいけないことだと思っています。
わたし自身もそうなんですが、26歳から30歳くらいまでの女の子って「自分がどうあるべきだろう」ということをすごく考える時期なんだと思うんです。仕事場でも家族の前でも明るく過ごしているけど、本当の自分はそうじゃないなんだよ、っていう葛藤があったり…。本当の自分を出せなくなってしまって苦しんでいる、栞はそんな等身大の女性だと思いましたし、共感できる部分がたくさんありました。
見ていただくみなさんにも、そう感じていただけると嬉しいです。
三浦友和さん、黒木瞳さんがお父さん、お母さんなんて理想の家族ですよね! そばにいるだけですごく安心できるというか…。でも初対面はとてもとても緊張しました。なかなかできない経験をさせていただくので、この撮影期間を大切に過ごしたいです。そして今のこの年齢の時期に自分が何をしたいのか、栞と一緒に考えられたらいいな、と思っています。

本人コメント 公式HP引用

前田敦子さんといえばもう知らない方は
いなでしょう♪もとAKBのセンターを
努めていたアイドルですね♪
最近だとシン・ゴジラに出演しています。
AKBを脱退した当初は演技がヘタいだの
かなり叩かれていましたが、最近は
数をこなすうちにだいぶ演技力は
上がっていると思います。
今回のドラマを通してまたステップアップ
できるといいですね( ゚▽゚)/

富川光(とみかわ・ひかる)役:工藤阿須加
dtykt

誰もが一度は経験したことがあるような身近なことが描かれているドラマだと思います。家族の形はそれぞれですが、みんながそれぞれ悩みを抱えていて、共感できる部分も多いのではないでしょうか。僕が演じる光は見ていてもどかしい部分がありますが、一生懸命なゆえ、気持ちが空回りしているので憎めないところがあります。就職活動に苦戦している光ですが、自分自身の力で何とかしようともがく光の気持ちにはすごく共感できました。
この作品を通して、人と人のつながりの大切さ、家族の大切さをみなさんと一緒に考えるきっかけになれたらいいなと思います。
三浦友和さんがお父さん、黒木瞳さんがお母さんと聞いたときは、楽しみな気持ちと同時にとても緊張しました。なるべく気負わず、ナチュラルな部分を出していけば、いい家族像が作っていけるのではないかと思います。
そして僕は5人兄弟の一番上なので、お兄ちゃんかお姉ちゃんに憧れていたんです。今回はお姉ちゃんができて嬉しかったのですが、なんと前田敦子さんは僕と同い年でした(笑)!

本人コメント 公式HP引用

工藤さんって5人兄弟なんですねw
知らなかったw
工藤さんは7月クールのドラマ
「家売るオンナ」以来のドラマ出演
ですね♪この時も新人社員で
ヤル気はあるが空周りという
役がらだったのでなんとなく今回の
光役もハマっていると思いますw
実際に工藤さんは現在25歳で
まだまだ若いのでドンドンフレッシュな
演技をどんどん見せて欲しいです(^^)

 

因みに今就職活動をしている方や
これからしようかな?という方
また、外回りの営業の方は
是非靴には気を使った方がいいですよ(。・ω・)ノ゙
靴は見らるというはもちろんですが
運動靴と違いパンプスや革靴は長時間
歩いたり立っていると脚が痛く
なってきます。
少しでも脚のの痛みを軽減できる
靴を選ぶことも大切です。
脚が痛くなると歩くのが憂鬱に
なって仕事の効率を下げてしまう
からですね。すぐに靴がダメになる
ような使いかたでしたらそんなに
高いものは必要ないと思います。
是非チェックしてみて下さい( ゚▽゚)/

 

【あらすじネタバレ】

では最後にあらすじネタバレを
見ていきましょう( ゚▽゚)/

富川洋輔(三浦友和)は
大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で
人事部長として働くエリート
サラリーマン。信念を持って仕事と向き合い
長年会社のために尽くしてきた。
現在は新卒採用とリストラ勧告という
厄介だが責務の重い仕事を請け負っている。
融通が利かず不器用な面があるので
同期と比べると出世が遅れているが
部下からの信頼は厚い。しかしようやく
役員に手が届きそうというところで
信念を曲げた仕事をしてしまい…?

富川水希(黒木瞳)は洋輔の妻。
マイホームの購入を夢見ている。
花が好きで庭に花を植えたいと思っている。
おっとりした笑顔がチャームポイントだが
家族のためとなれば頼りになる一面も。
仕事は私立中学の国語教師。
生徒や保護者からの信頼も厚かったが…?

富川栞(前田敦子)富川家の長女。
父親を持ち上げてはお小遣いをもらうなど
気楽に人に頼ったりするちゃっかりした
ところがある。宝飾メーカーで
働いているがセクハラに悩み
部署異動を願い出る。しかしその異動先は
想像以上に過酷な部署だった!

富川光(工藤阿須加)は富川家の長男。
就職活動に苦労中の三流大学生。
周囲の学生が次々内定を
もらっていく中、焦燥感を感じている。
痴漢を捕まえようとするなど正義感が強く
真面目な性格だが、父親譲りの不器用な
性格と自分で決めたことに関しては
頑固な面が玉にキズ。

 

家族全員で就職活動、、、
たしかに今の現代は学生だけでなく
誰にでも当てはまることですね。
「人にとって仕事とは何なのか?」
「人はなぜ働くのか?」
「生きることとはどういうことか?」
このドラマを通して何かが
掴めるかもしれません。
1月の木曜ドラマ
「就活家族~きっと、うまくいく~」
お見逃しなく( ゚▽゚)/

就活家族最終回ネタバレ
と視聴率!原作との結末
の違いは?富川家の
マイホーム○○!?
yjttjy

就活家族のロケ地(撮影場所)
と主題歌!エキストラ募集の
場所や期間は?
yjttjy

 





おすすめの動画配信サイトはこちら

時代とともにDVD、Blu-rayプレーヤーから動画配信サービスに変わってきた現在、レンタル屋さんに行かなくてもインターネットさえあればドラマや映画が見れるようになりました。しかしいくつもの動画配信サービスが登場しているため、どれを選んでいいか分からないといい方も少なくないと思います。こちらでは代表的な動画配信サイトの無料期間や料金、サービス内容をまとめていますので是非参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です